高等教育省事務次官

ケニア共和国高等教育省事務次官と打ち合わせを行いました。
将来を担う学生たちの重要性を話し合いました。
打ち合わせ中にナイロビ大学にご連絡頂き、ナイロビ大学副学長とお会いすることが出来ました。
とてもソフトなお話し方をされる方で、優雅な雰囲気を醸し出す事務次官でした。

IMG_1.JPG
posted by GAF at 17:03 | 東アフリカ閣僚

ウガンダ共和国 大統領アドバイザー

ウガンダ共和国 大統領シニアアドバイザー スティーブン・ハリー・バンワンガ氏と打ち合わせを行いました。
バンワンガ氏は、政治関連顧問として大統領に直接国政に関するアドバイスを行っています。
ウガンダの特徴のある政治性について、とても勉強になるお話をお聞きすることが出来ました。

IMG_0598.jpg
posted by GAF at 09:55 | 東アフリカ閣僚

ウガンダ共和国投資庁ディレクター

ウガンダ共和国投資庁ディレクター パトリック・ビタツレ氏と打ち合わせを行いました。
ビタツレ氏はウガンダへの海外投資を専門としており、ウガンダで有名なゴリラのお話等も伺いました。

IMG_0597.jpg
posted by GAF at 09:51 | 東アフリカ閣僚

ECOBANK銀行

ECOBANK銀行Tony Okpanachi頭取と打合せを行いました。
ECOBANK銀行は、65億ドル以上の預かり金を持つ東アフリカ最大の銀行です。
アフリカでは、Baclays銀行等の欧米系が多くのシェアを持っていましたが、ケニアに本店を持つECObank銀行が合併後支店数等で、東アフリカ最大の銀行になりました。
日系企業が予定しているプロジェクトに対して、サポートを充実頂けるとのお話でした。

IMG_0436.jpg
posted by GAF at 11:35 | 東アフリカ閣僚

ケニア共和国産業化担当相事務次官

ケニア共和国産業化担当相John Kerop Lonyangapuo事務次官が来日時に食事会を行いました。
Lonyangapuo事務次官は、ケニア共和国の産業化に関する担当事務次官です。
今後のケニア及び東アフリカ諸国と日本との関係強化についてお話を頂きました。

DSCF4113.JPG
posted by GAF at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

在タンザニアケニア大使

在タンザニア共和国ケニア大使と打合せを行いました。
タンザニア共和国タレスサラームにあるケニア大使館はとても大きく、在日本米国大使館と同様と思われる大きさです。
隣接する大使公邸にも伺いました。
こちらもとても大きな豪邸で、ケニアのタンザニアとの繋がりの強さを感じることが出来ました。
大使からは、2010年に施行される東アフリカ協定についてご説明を頂きました。
今後は東アフリカ協定を中心に政治・経済が活性化されるとのご説明を頂きました。
大使公邸にグリーンアフリカが植林した木の前で写真を撮りました。

DSCF4100.JPG
posted by GAF at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

ケニア港湾局前局長

ケニア共和国港湾局前局長であるJames Mulewa氏と食事会を行いました。
Muelewa氏は現在もモンバサ港運営に多大な影響力をお持ちです。
今後も、日本企業及びグリーンアフリカをご支援頂けるとのお話を頂きました。

DSCF4087.JPG


posted by GAF at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

ケニア港湾局

ケニア共和国港湾局Gichiri Ndua局長と打合せを行いました。
Ndua局長は新しく局長に任命され、モンバサ港の運営を行っています。
モンバサ港には、毎年5万台以上の中古自動車が日本より輸入されており、日本は取引国でも重要な位置を占めています。
今後も日本企業への支援をいただけるとの、お話を頂きました。

DSCF4085.JPG
posted by GAF at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

投資庁長官

ケニア共和国投資庁(Kenya Investment Authority)Susan Kikwai長官と打合せを行いました。
日本からの投資等についてのご説明を頂き、ご支援いただけるとのお話を伺いました。
ケニアへの直接投資は年々増加しており、ケニア政府も海外からの投資を促進しています。
外国人投資家も法令に保護され、資金の出し入れも他の先進国と同様の自由度を保持しています。

DSCF4018.JPG
posted by GAF at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東アフリカ閣僚

ムワンギ外務事務次官

ムワンギ外務事務次官と打合せを行いました。
ムワンギ事務次官は、グリーンアフリカの活動をサポートしていただいております。
ケニア訪問時には、活動の現状のご説明も含めて、毎回ご挨拶に伺わせていただいております。
ムワンギ事務次官は、ケニア共和国外交についての事務方責任者です。
日本との関係強化についても、ご協力をお願いいたしました。

DSCF4008.JPG
posted by GAF at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

ケニア湾岸局

ケニアポートオソリティー(ケニア湾岸局 KPA)と打合せを行いました。
ケニアの主要港であるモンバサにオフィスがあり、予想以上に大きな港でした。

DSCF3753.JPG

KPAから日本との繋がりを強くしたいとの意向をお聞きしました。
毎月3000台以上の中古車が、日本からモンバサ港に輸出されています。
ケニアでの日本車のシェアは90%以上です。
その中でトヨタ車のシェアは断トツで、約70%といわれています。

DSCF3750.JPG
posted by GAF at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

Export Processing Zones Authority

ケニア共和国では、輸出輸入を推進するために、Export Processing Zones Authorityがあります。
この組織が、全ての輸出入の検査管理を行っています。
日本からの輸入で最も多いのは中古車の輸入です。
日本との関係を良くするため、どの様な形が良いか話し合いました。
担当官のジョナサン チファル氏は、グリーンアフリカのディレクターの元上司ということもあり、終始リラックスした雰囲気で打合せを行いました。

bicycles visit Japan (134).JPG
posted by GAF at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

水担当大臣

ケニア共和国にはユニークな省があります。
その中の一つが水担当大臣です。
ケニアでは水問題がとても深刻です。
水問題の中には勿論飲料水から、治水、ダム建造、井戸等多くの案件が関連してきます。
水担当省のビルは外務省のビルよりも大きく、その重要性が伺われます。
水担当大臣チャリティー ウングル氏は、グリーンアフリカファンデーションの農園があるキツイ近くの出身で、カルア氏とは昔からの友人です。
女性大統領なら彼女しかいないと、他の官僚が認める実力者です。

bicycles visit Japan (131).JPG

bicycles visit Japan (132).JPG
posted by GAF at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

トヨタ東アフリカ代表

前駐日ケニア大使でしたデニス アオリ氏と打合せを行いました。
アオリ氏は現在トヨタ東アフリカ代表でいらっしゃり、現地産業主要な方々と強いつながりをお持ちになっていらっしゃります。
今後もグリーンアフリカファンデーションの活動をご支援頂くことを、お約束頂きました。

bicycles visit Japan (17).JPG
posted by GAF at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

外務大臣

外務大臣ツイタ ムワンギ氏と打合せを行いました。
ムワンギ氏は、カルア代表と旧知の仲ということもあり、リラックスした雰囲気で行われました。
今後の日本とケニアの関係を良好しするため、努力頂くとの了承を頂きました。
また、初回にお送りした中古自転車をムワンギ氏の母校へも贈呈させて頂きました。

bicycles visit Japan (13).JPG
posted by GAF at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

エネルギー省 再生エネルギー部

ケニア共和国エネルギー省内に、再生エネルギー部があります。
再生エネルギー部では太陽光発電からバイオマスまで、多岐に渡る再生エネルギーを担当しています。
ジャトロファオイルの自動車への利用可能性について、再生エネルギー担当のフェイス オドンゴ氏と協議させて頂きました。
グリーンアフリカファンデーションカルア代表が、エネルギー省バイオディーゼル評議会の会長ということもあり、お互い情報交換を行いながら進展することが重要だとの打合せを行いました。


DSC_0046.JPG
posted by GAF at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚

国際環境保護協会(NEMA)

ケニア共和国にはNational Enviroment Management Authority (NEMA)という組織があります。
この組織は、ケニア共和国の環境に関する全ての案件を統括してます。
工場の建築から道路関係まで、多岐に亘りNAMAの了承を得る必要があります。
NAMAムウシア ムインギ長官と日本からの環境に関する投資等について、お話を伺うことが出来ました。

DSC_0041.JPG
posted by GAF at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アフリカ閣僚